FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20代までの僕は富士額で綺麗な額

ねもちゃんのミンゴス日記
20代までの僕は富士額で綺麗な額の形を自分でも気に入っていました。でも、どっこい30代になると、髪をかきあげてみると富士の裾野のラインに変化が起こりました。薄くなり始めたが最後一気に、自慢の富士額はM字ハゲへと生まれ変わりました。やっぱり原因は遺伝に尽きると思います。父の髪は多いままですが、母方の祖父が僕と同じ30代でそっくりなおでこをしていました。薄毛を髪形で目立たなくするのは、女性の場合には、そんなに難しくありません。天辺あたりにボリュームが出るようなパーマをかければ何とかなるのです。美容室で頼みさえすれば、全く恥ずかしいと感じることもないと思います。髪をセットするときは、できるだけ下からドライヤーを当てるようにしてセットすると効果があります。頭髪の薄さに思い悩む女性が増えてきていますが、女の方の薄毛には確かな原因があると思われます。睡眠時間が足りない不規則な生活が当たり前だと、健康な髪が育ったり、劣化した髪の健康を取り戻す時間が少なくなり、薄毛になります。さらに、必要以上の減量したら、栄養が髪に不足して薄毛になるはずです。イソフラボンは大豆にたくさん含まれています。女性ホルモンと違いない働きを作用するので、男性ホルモンが出るのを減少させてくれます。なので、髪によい働きをします。豆腐、味噌などに多く含まれるから、摂取するのは簡単です。加齢と共に、薄毛になってしまうのは、男性のみならず、女性にも大きい悩みのうちの一つになります。薄くなってきたなと気になりだしたら、早めの対策が必要となります。育毛剤といえば、臭いが気になる人も結構いると思いますが、このところは、臭いが気にならないものはもちろん、良い匂いのするものまで色々な商品がありますよ。どれほど良い成分を配合した育毛剤を利用しても、頭の皮膚の中に浸透させないと十分な育毛の効果を感じることができません。育毛剤をきちんとしみこませるには、頭皮をきれいにシャンプーして毛穴に詰まりがちな脂などの汚れをしっかりと落としておくことが大切なことです。正しい方法で育毛剤を使うことで効果を初めて発揮します。夫がAGAなのです。ハゲというと気を損ねるので、拙宅ではAGAと呼んでいます「いまやAGAは治療法ですら薬もあるんだ」とクリニックに通っているのです。でも、実を言うと私、薄毛の男性ってむしろ好きなんですよね。別に通院しなくてもいいのになーと思ったりもします。女性でも脱毛が酷くて心配になります。昔は髪の量がむしろ多くて困ったのに、老化なのか、どんどん抜け毛がひどくなって、頭髪が全然ないのです。原因を調べて、女の人ならではのお手入れ方法が聞きたいです。抜け毛の要因としては、過剰なアルコール摂取も関係しているでしょう。多量の糖分がアルコールには含まれており、頭の皮膚の皮脂の分泌が活発になりますし、お酒に含まれるアルコール物質を分解するために、アセトアルデヒドを肝臓が作る際に、脱毛を進めさせるDHTをたくさん増やすのが原因だとされているのです。私は今30代の女性で、この頃、薄毛に悩んでいます。若い時分には髪の毛がフサフサの髪だったのですが、最近は髪の薄さが気になってきたのです。そこで、発毛に効果があると知り合いから勧められた大豆の成分であるイソフラボンを試してみようと考えました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。